ホーム
クリニックのこと
診察のこと
漢方薬処方
ショート・ケアのこと
これまでのショート・ケア活動
初めて来院される方へ
クリニックの風景
求人募集
問診票ダウンロード

問診用(お子様用)ダウンロード

問診票(成人用)ダウンロード

新泉コラム

これまでのショート・ケア活動

2016年6月のショート・ケア

6月の活動内容

梅雨に入りましたが茅ヶ崎ではあまり雨が降っていないような天気が続いています。水不足で関東は取水制限始まりましたね。神奈川県は外れていますが水を大切に使わないとと思っています。最近は各地で地震も起きていてなんとなく不安な毎日ですが、健康を意識して日々過ごしていきたいです。

ショート・ケアでは畑のジャガイモや玉ねぎの収穫が終わりを迎えています。畑のプログラムの時に限って雨が降ることもあり、畑に行けずエクササイズを室内で行っています。ジメジメしてますが体を動かすにはいいリフレッシュになります。室内プログラムでは海をテーマにアイロンビーズで熱帯魚やたこ・亀を作り、模造紙に色を塗って切り絵も置いて背景も作りました。配置でみんな悩んでました。自分の考えや感じたことを言う、いいコミュニケーションの練習にもなりました。

最近は個別ショート・ケアも行っています。のんびりした空間が流れています。

 
羊毛フェルト   アイロンビーズ

2016年5月のショート・ケア

5月の活動内容

新年度が始まり慌ただしい一か月がたちました。夏前なのに夏日があったり、気温が毎日変わったりしています。五月病という言葉もあるように、5月は気持ちの落ち込みやすい季節でもあるので、体調の管理とともに、心の健康管理もしっかりとしていきたいですね。

ショート・ケアでは畑に植えたカモミールがきれいでかわいい花を咲かせています。早速採って乾燥させいています。カモミールはリラックス効果が高くアレルギーにも胃腸にも効くようです。はちみつを少し入れて飲んでいます。爽やかであまりくせがないのでお勧めです。創作では海をテーマにみんなでアイロンビーズをしました。細かい作業ですが集中できます。

 

2016年4月のショート・ケア

4月の活動内容

4月になり、新年度、新学期を迎え不安や期待でいっぱいな時期です。環境や季節の変化に体がついていくのが大変です。体調管理をしっかりして楽しい日々を送れるようにしたいです。
そんな中に起こった熊本地震。被災者の方には心よりお見舞い申し上げます。現地に行けなくてもできることは何なのか・手助けをするってどういうことなのか・善って何なのか深く重く考えさせられました。偽善でも自己満足でも何もしないよりはいいのだと思い自分にできることを募金から始めています。復興や日々の生活に役立ってほしいと願いを込めて。

ショート・ケアでは近くの川沿いをサイクリングしました。季節を感じられるものを探しながら。季節の変わり目で色とりどりの花がいっぱい咲いていました。チューリップや桜、菜の花やつつじ…。新緑も増えていて風もさわやかでした。利用者さんの中ではこいのぼりを見て季節の実感をした方もいました。NEWSでは映像が流れていても実際感じたり見たり触ったりすることで実感はついてくるのもですね。
畑では冬の間眠っていたアスパラガスとみょうがが芽を出しています。成長を確認できるのは本当にうれしいものです。

2016年3月のショート・ケア

3月の活動内容

桜も開花し春がやってきましたね。開花のあと寒い日が続いて咲いている期間が今年は長くなるみたいで嬉しいですがあまり寒い日が続くのも着る服に困ります( ´艸`)

3月ということで卒業や送別のシーズンですね。出会いと別れを繰り返して自分が成長できるようになりたいです。やっぱり別れっていうのはさみしいものですね。別れの時にはその人との関係や思い出など思い出して余計切なくなったりもします。

ショート・ケアでは退職していくスタッフに手紙を書きました。お世話に立ったお礼や迷惑をかけてしまったお詫びなどまとめて書くのは難しいですが利用者さんは絵を描いたりして工夫していました。気持ちを言葉にして書くことは大切なのでさみしいけど必要なことだと思います。

畑ではチューリップと水仙が1本ずつ花を咲かせました。チューリップの背丈が短くてびっくりしましたが、茎が短いのもかわいいです。そしてやっとジャガイモを植えられました。天候が悪くてなかなか植えられませんでしたが今年は「きたあかり」に挑戦です。新じゃがを茹でてバターで食べる…今から楽しみです。この間近所の畑でネギも掘らせてもらいました。垂直にネギを抜くのはコツがいりますがスポッと抜ける瞬間は気持ちいいものです。そして新鮮なネギは甘くておいしい(#^^#)

創作活動は久しぶりにアイロンビーズをやりました。見本とは違う色で作ってみてかわいくなったものをありました。

エクササイズでは最近はヨガを行うことが多いです。激しい動きはないですがじんわりと汗が出てきてリフレッシュになります。

2016年2月のショート・ケア

2月の活動内容

春一番が吹いて暖かい日が増えてきました。梅の花もきれいに咲いています。

今年はこの季節にインフルエンザが流行してうがい・手洗いマスクの着用が必須です。元気が一番と、風邪予防と免疫アップにネギや梅干しやはちみつを日ごろから取り入れています。

ショート・ケアでは久しぶりに共同創作しました。折り紙で3種類の24面体を作りました。一つ一つのパーツの折り方はそんなに複雑ではありませんが組み合わせることが何より大変でした。空間の想像力と完成の想像力が必要です。でも皆であーでもないこーでもない言いながら完成させるのは楽しかったです。

畑では春の嬉しいお便りが来ました。チューリップとスイセンの芽が出てきました。2か月以上土の中で出てくるのか不安でしたが、芽が出たので見えないところでもちゃんと成長していたんだなと安心したのと同時に春になったんだなーと思いました。季節を感じられるって良いですね。

 
24面体   変形24面体
     
チューリップの芽

2016年1月のショート・ケア

1月の活動内容

あけましておめでとうございます。皆様にとって安定した一年になりますように…。

1月に入ってから本格的に冬になりました。道にそんなに雪は積もっていませんでしたがうっすら車や歩道に積もっていました。雪をみるとなぜかわくわくしてしまいます(豪雪地帯の方には申し訳ないのですが…)。寒波の影響かショート・ケアの水道が凍ってしまいました。朝来て水が出ないというのは不安になりました。あって当然と思っていたものがないとドキドキします。

ショート・ケアでは恒例(?)の書初めを行いました。新年の目標を考えたり字にすることは大切ですね。皆自由にのびのびと筆を使って書いていました。
スタッフは今年は梵字でお手製お守りを作成しました。

近くの神社に行ってお参りもしてきました。家内安全や交通安全のほかにもペット守りや鳩守りなど色々な種類のお守りがあってビックリしました。お参りするとなんだか身が引き締まります。